HOME > 治療に対する考え方

治療に対する考え方

当院は、多くの業界の先人達によって伝えられてきた伝統ある柔道整復術の基本に忠実な施術を行っています。
具体的には、手技中心の、人間本来の自然治癒力を引き出す施術を行ない、筋肉を緩めることが中心と位置付けています。例えば、肩こり・腰痛の場合は、背中・腰の各筋肉を弛めた上で、痛みの出ている局所の患部をさらに弛めて行きます。
同じ姿勢を長時間取っていることにより、各筋肉に負担がかかったり、血液の流れが悪くなることにより、疲労物質が溜まり、痛みが出るのです。

当院では、手技や医療機器による施術によって、各筋肉と痛みが出ている患部を緩めることで痛みを改善していきます。

また、膝関節痛は、膝を中心とした足の筋肉や膝蓋骨(お皿)、膝関節といった足全体の機能不全が原因です。当院では、普段では動かしにくい関節を動かして、関節の中の滑液を循環させ、筋肉をストレッチして強化しつつ、可動域を改善していくなどの施術を行うことで、膝関節痛を取り除いていきます。

また、患者さまお一人お一人の症状に合わせた診療を行いますので、マニュアル的な施術は行っておりません。身体と心は密接に連動しています。当院では、身体を正しくしつつ、心のストレスからも解放できる診療を心がけています。

そして、何より患者様自身の「治そうとする気持ち」が大切です。当院のアドバイスに従った生活を送られると治りが早くなることをこれまでに実証しています。

治療方法の具体例

私どもは、患者さんお一人お一人に合わせた治療を行うために以下の様な治療方法を 取り入れています。

鍼治療

鍼治療とは?

どんな病気であろうと、病気になれば身体のどこかに違和感が生じます。
違和感のある場所を選んで深いところであろうと浅いところであろうと直接刺激ができることは、鍼治療独特の方法です。

鍼の効果として一番にあげられるのが鎮痛作用です。また、緊張を緩和し自立神経の乱れを軽減させリラックスさせ新陳代謝を促す効果があります。これらにより、筋肉痛・神経痛・関節痛など痛みの軽減、肩こり腰痛など筋肉疲労・眼精疲労の緩和・食欲不振・胃弱など慢性的な内臓疾患、花粉症の症状軽減などに効果があります。

  • 脳内モルヒネ様鎮痛物質が分泌されて痛みが和らぐ。
  • 鍼灸の刺激が痛みの刺激をブロックする。
  • 血液やリンパの流れが良くなることにより、筋肉の緊張が和らぐ。
  • ホルモンや自律神経のバランスが整えられる。
  • 白血球が増加し、免疫力が高まることにより生体防御機構が強化される。

鍼を刺すと?

身体に異物(鍼)が侵入したとの信号は脳に伝わり、脳はこれを排除したりまた破壊された組織の細胞を再生するよう指示を出します。結果、細胞の再生のために血流が良くなったり、脳と局所との刺激や信号の往復のために神経伝達進路が活性化されます。

硬くなった筋肉(肩こり、腰痛)
鍼によって組織が破壊
血行の促進
新しい柔軟性のある若い筋肉が再生
肩こり、腰痛の改善。血行の改善によりコリづらい筋肉へ

感染はしないのですか?

当院では、完全滅菌・消毒をした「使い捨てのディスポ鍼」を使用しておりますので感染の心配は一切ありません。安心して治療をお受けいただけます。 また、ディスポ鍼(使い捨て)については、鍼メーカーにて1本1本個別にパッケージされ、エチレンオキサイドガス滅菌がかけられています。しがって感染することは一切ありません。

手技・マッサージ

症状の原因になる部位・症状の出ている部位を、手技にて治療していきます。

骨盤調整・矯正

痛みの原因になる骨盤の歪みを矯正します。痛みの出ない手技による骨盤調整・矯正 治療です。

超音波治療器

百万回・三百万回/秒の超音波により振動を起こして患部を刺激します。患部にジェ ルを塗り、患部に当てることで効果を発揮します。腰痛、寝違え、ひざ関節痛、腱鞘 炎、五十肩などが適応症となります。

干渉波治療器

2種類の異なる電流が干渉し合って電流をながす治療法です。干渉電流の特徴として、深部の筋肉刺激効果が大きく、神経刺激の中でも不快な刺激感覚が少ないことが挙げられます。
また皮膚への不快な感覚が少なく、慣れにより効果弱まりにくいことも特徴の一つです。
血流の促進、鎮痛作用、体の各組織修復の促進、筋肉のこわばり、筋力低下の防止・改善などに効能があります。

中周波治療器(EMS・MCR)

皮膚抵抗が低いためピリピリした不快感がなく、体の奥に効果的な刺激を与えます。

・EMS電流
電流波形が筋力強化に適しています。筋力トレーニング、リハビリなどに有効

・MCR(微弱電流)
体内に流すことで傷ついた組織に刺激を与え細胞の修復を促進。
運動後のクールダウン、損傷部位の鎮痛・治癒、促進効果に有効

遠赤外線治療器

細胞を共振することで活性化することにより、毛細血管の血流を盛んにすることで、体を芯から温めることができます。背中、くび、足、腰などに温熱効果をもたらし慢性化した痛み・凝り・冷え性などが適応症になります。

ウォーターベッドマッサージ機

ベッドの下からの水圧により、硬くなっている全身をやさしく刺激することによるマッサージ効果があります。ご年配やお子様、骨粗しょう症、椎間板ヘルニアの方でも安心して使用が可能です。

低周波治療器

微弱な電気を流すことによって、身体の血行を良くして患部の回復を早めます。筋肉をよくほぐすことで、手技治療に併せて使用すると効果的なものになります。リズミカルな刺激は、筋肉のマッサージ効果を生んでさわやかな使用感をもたらします。

その他、ホットパックによる治療があります。

<< 前のページへ戻る|▲ページ上部へ戻る
TOP
<< 前のページへ戻る|▲ページ上部へ戻る