「こむら返り」タグアーカイブ

水分補給

こんにちは!国立旭通り整骨院の篠崎です!

暑い日が続いていますが体調を崩されていませんでしょうか。

脱水症状にならない為に水分補給をとよく言われます。
しかし、水分だからと何でもいい訳ではありません。お茶・コーヒー・お酒というものは含まれず、さらに水だけというのも体に良くありません。

お茶やコーヒーなどカフェインを含んだものやアルコールですと利尿作用が働き水分を余計に体外へ排出してしまいます。

また、水のみを飲んでいると体内の塩分濃度が薄まり、余計に脱水が進んでしまいます。

自宅で簡単に飲めるものとしては、ミネラルも含まれている麦茶、水+塩分を含んだものを一緒に摂取すると良いですね!(私は今きゅうりの漬物が食べたいです・・・)

また、水分+塩分+「糖分」を一緒に摂取するとより体への吸収が良くなり効果的と言われています!
スポーツドリンクやドラックストアなどで売っている経口補水液がこれに当てはまります。

自宅で経口補水液を作る場合、水200mlに対し、食塩0.6g、砂糖8gを入れると一番体に良い濃度で作れるそうです。(思っていた以上に砂糖が多いですね・・・)

塩分・砂糖が含まれているということは、糖尿病、高血圧などの疾患がある方は飲み過ぎも良くありません!
担当の先生に確認をしながら脱水症状にならないよう気を付けましょう!

また、水分補給と同時に食生活にも気を付け夏バテ知らずな体を手に入れましょう!


ちなみに・・・
最近患者さんで足がよくつってしまうと相談をされます。
脱水の症状の一つに足がつってしまう事があります!寝る前にも水分補給を心がけましょう!!

こむら返り

こんにちは。国立旭通り整骨院の篠崎です。

 

こむらがえりとは、よく「足がつった」と言われるもので、「腓腹筋痙攣」と呼ばれるものです。

%e3%81%93%e3%82%80%e3%82%89%e8%bf%94%e3%82%8a%ef%bc%93

最近急激に冷えてきたせいか、患者さんから「夜中に急に足がつった」と聞くことが増えてきた気がします。

腓腹筋(ふくらはぎの筋)が異常な緊張を起こし、筋が収縮したまま緩まない状態になります。

寒い日や運動後の夜に寝ていると急につったり、海やプールなどでつってしまったり様々な場面で誰もが遭遇するものかと思います。

なぜつってしまうのか、対処法や予防法などを知っていると慌てずに済むかと思います。

 

[原因]

筋疲労、運動不足、冷えなどによる血行障害、ビタミンやミネラルなどの不足熱中症、脱水、妊婦、そして何かしらの病気が考えられます。

病気としては椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、下肢静脈瘤、動脈硬化症、糖尿病、肝硬変、腎疾患、脳こうそく

などが考えられます。

[対処法]

つってしまった場合は腓腹筋を伸ばす、ストレッチをする。

(膝を伸ばし、足先を持って背屈させる)

%e3%81%93%e3%82%80%e3%82%89%e8%bf%94%e3%82%8a%e3%81%93%e3%82%80%e3%82%89%e8%bf%94%e3%82%8a%ef%bc%92

[予防法]

腓腹筋のストレッチ、マッサージ、足を温める、ビタミンやミネラルの補給などが大切になります。

%e3%81%93%e3%82%80%e3%82%89

 

頻回につってしまうなどある方は疲労だけでなく病気の可能性も考え、病院に受診してみてもいいかと思います。

寒くなってきましたので足元だけでなくしっかりと全身を温めましょう!