新社会人にメッセージ

皆さんこんにちは!

国立旭通り整骨院です!

四月がスタートしましたね!新社会人の皆さんおめでとうございます!昨日から初々しい社会人を駅周辺で見かける事が多くなりました。私自身も気持ちが初々しくなります(笑)

新社会人の皆様や特に上京してきた人たちは右も左もわからないと思いますが頑張って下さい。若い時の苦労は人生の財産になり必ず成長できます。新社会人の皆さんには色々とアドバイスをしたいですが、私から簡単にアドバイスをするなら3つのことです。

1つ目は、「コミュニケーション」

先輩や同僚が多くいる組織企業含めてまず全員と話すこと。「コミュニケーション」を多く取って下さい。日本人の多くは意思疎通をして当たり前と思う文化が少なからず浸透しています。しかし、先輩や同僚の一人一人は同じ環境で生活したわけでもないので、一つの固定観念「エゴイズム」を越えて話し合ってください。

2つ目、「自分が正しいか問う」

今後生活していくと多くの「選択」をする機会が多くなってきます。仕事でも、プライベートでもあると思います。

その中で大切にしてほしいのが、「道理」にあっているかを確かめてもらいたいです。そうすることで何か掴めると思います。

3つ目、「読書」をすることです。

私も社会人になるまでは本を読むことはほぼ無かったです。

しかし社会人になるにあたって何かチャレンジしてみようと思い

「読書」を始めました。最初は苦戦しましたが今は年間50冊は読むようになりました。「小説、哲学、自己啓発」等など、ジャンルは問いません(笑)。しかし本を読み自分の中に落とし込むことで多くの人と対談することが出来ました。

市議会議員、大学教授、CEOなどです。

その対話の血肉になったのは「読書」と思ってます。

まず何の本を読めば良いか解らない方は「伝説の新人」の本を読むのをオススメします。私が1番最初に読んだ本です。

参考にしてみて下さい。

新型コロナウイルスで生活が不自由になりつつありますが

心まで不自由になるのではなく、プラスに考えましょう。

必ず今できる事が有るはずです。

手洗い、うがい、マスク等アピアランスをしっかりして

対策をしていきましょう。