腰の痛みと骨の歪みの関係性

皆さんこんにちは!

国立旭通り整骨院です。

新型コロナウイルスが流行していますね。現状での対策は「手洗い、うがい、アルコール消毒」の三つが有効と言われています。

またウイルス以外にも体の免疫力が下がると、感染する率が高くなります。食事、睡眠を大切になさってください。

今回のお話は「腰の痛みと骨の歪みの関係性」についてお話させて頂きます。

人間の体の土体となる腰は様々な動きをします。

前・後屈運動、捻じる、等様々な動きをします。また歩行時に股関節の支えと体幹の支えにも働いています。

しかし人間の体には「クセ」があるように、よく動かす側の筋肉の強さと、あまり動かさない筋肉の強さを比べると、必ず強い筋肉側に引っ張られます。この現象で生じるのは「歪み」になります。

腰痛や肩の痛み等で悩んでいる方々は、骨のバランスを整えながら筋肉を緩めてあげると、改善することができます。

お悩みの方は、お気軽にお越しくださいませ