9年目

皆さんこんにちは!!

国立旭通り整骨院です!

昨日は1日雨で、しかも帰宅時間に人身事故と色々な1日でしたね・・・

しかし天気予報では金曜日までは天気がいいと報道していたので

頑張りましょう!

本日3月11日は、9年前に東日本大震災があった時ですね。

当時私は学生だったのですが、鮮明に当時の事を覚えています。

あれから9年後、まだまだ復興に多くの時間や労働が必要だと聞きます。また仮設住宅での生活をしている皆さま方には1日でも地元に帰られますことをお祈り申し上げます。私も震災後に福島県に行ったことがあります。報道ではわからないことは現地に行けば分かるからです。なので昨年大型台風の影響が出た千葉県にも行こうと思います。

9年後に私たちが出来るのは9年前の出来事から「何を学び生かしていくか」ここに結論はあると私はあると思います。

 

 

 

 

友人と学んだこと

皆さまこんにちは!!

国立旭通り整骨院です!

昨日は渋谷で友人と会ってきました!

友人は同い年なのですが、今年の4月から町田にある整骨院で副院長になるといっていました!身近に切磋琢磨できる人がいることはとても刺激になり、私自身の目標に将来の事に向かって頑張ろうと再度決意することができました!友人には感謝です。

友人と話した内容は、仕事の事、今読んでる本の事や、経済、治療院業界の事、恋愛、など様々な事を話し合ってきました。気が付くと3軒はしごしていました(笑)

友人と話をして互いに共感の意識が持てたのは

「環境、社会の変化に一喜一憂するのではなく、自己の変革を持ち知識や考え方などを磨き行動し青年時代に苦労することに事により人生の基盤が作られる。」との事でした。

組織においても、トップが常に向上心のないところに前進は

ないと思います。

常に前進し成長できるように今週も頑張ります!!

筋肉と骨の関係について

皆さんこんにちは

国立旭通り整骨院です

昨日の天気予報で今週は、晴れるときや雨の時、気温の変動が大きく出る予報です。急な気温の変化は身体にとても負担を掛けますので、なるべく適した格好をし外出するようにしてくださいね。

また外出後のコロナウイルス対策も引き続き万全にお願い致します。

今回のテーマは「筋肉と骨」についてお話します。

私たち人間は普段の日常生活で多くの動きをします。歩く、座る足を組むなどなど。また利き腕や利き目利き足といった、動き「モーション」の時に必ず癖があります。この動きを長年続けていくと左右の筋肉をうまく使えないので、左右比べると筋肉の硬さが違いが出てきて体の状態が悪くなり最悪の場合、ヘルニアやぎっくり腰になってしまいます。

筋肉は層になっており、一番深いところに骨がありその上に筋肉がある状態です。急な痛みは表面に近い筋肉の状態が悪くなり痛みが出ます。また骨に近い筋肉は長年筋肉のストレスが蓄積されている場所です。

多くの治療院は表面側の筋肉を治療することが多いです。

しかし国立旭通り整骨院では深層筋のしっかり治療させて頂きます。また体が歪んでいる場所に対して、背骨の矯正治療も行っています。

お身体の事でお悩みの方は、お気軽にお越しくださいませ!!

 

3月スタート

皆さんこんにちは!

国立旭通り整骨院です!早くも3月のスタートですね!

今、新型コロナウイルスの影響でスーパーやドラッグストアなどで、トイレットペーパーなどの紙製品が品切れ、またレトルト食品の棚もほぼ品切れ状態となっていました。

また会社など自宅で仕事をする「テレワーク」などで企業にも株価にも影響が出ています。

毎日暗いニュースで不安になりますが「心」を強く持ち、「先々の用心」をして、手洗い、うがい、マスク着用等気を付けながら

頑張りましょう!!

当院内では、新型コロナウイルスの対策として、施術前後に手洗いとアルコール消毒。マスク着用など徹底しております。

お気軽にお越しくださいませ!