二月ラストスパート❕

皆さんこんにちは!

国立旭通り整骨院です

二月も最後の週になりました。また今月最後の3連休はいかがお過ごしでしたか??

私はこの連休中に誕生日を迎えましたので、姉と食事に行ってきました(笑)。

今回のテーマは「腰の痛みと足の痺れ」についてお話させて頂きます。

人間の体の中で一番負担が掛かるのは、腰だと言われています。

また腰「腰、骨盤」周辺の筋肉が硬くなると、人間の体は防御反応が働き、痛くない体勢「姿勢」になります。しかし長年この姿勢の状態を続けると、ヘルニアや坐骨神経になってしまいます。

筋肉を柔らかくし、歪んでいる背骨を整えることで症状は良くなっていきます。

もし、腰の痛みや体の歪みが気になる方は、お気軽にお越しくださいませ

休刊日のお知らせ

皆さんこんにちは!!

国立旭通り整骨院です。

2月24日㈪は、振替休日のためお休みさせて頂きます。

来週の診療開始日は2月25日㈫からです。

3連休でお出かけされる方や外出される方々は、新型コロナウイルスに注意してくださいね!

今週は、金曜日は19時30、土曜日は13時まで診療をしています。

お気軽にお越しくださいませ

 

腰の痛みと骨の歪みの関係性

皆さんこんにちは!

国立旭通り整骨院です。

新型コロナウイルスが流行していますね。現状での対策は「手洗い、うがい、アルコール消毒」の三つが有効と言われています。

またウイルス以外にも体の免疫力が下がると、感染する率が高くなります。食事、睡眠を大切になさってください。

今回のお話は「腰の痛みと骨の歪みの関係性」についてお話させて頂きます。

人間の体の土体となる腰は様々な動きをします。

前・後屈運動、捻じる、等様々な動きをします。また歩行時に股関節の支えと体幹の支えにも働いています。

しかし人間の体には「クセ」があるように、よく動かす側の筋肉の強さと、あまり動かさない筋肉の強さを比べると、必ず強い筋肉側に引っ張られます。この現象で生じるのは「歪み」になります。

腰痛や肩の痛み等で悩んでいる方々は、骨のバランスを整えながら筋肉を緩めてあげると、改善することができます。

お悩みの方は、お気軽にお越しくださいませ

とても面白く又学べます。

皆さんこんにちは。国立旭通り整骨院です。

まず1つお知らせです。

2月11日㈫は建国記念の日の為お休みさせていただきます。

何卒宜しくお願い致します。

皆さんは月に何冊の本を読まれますか?私は最低4冊の本を同時に読み始めます。経済、政治、哲学、自己啓発の本を読むことが多いです。年に多くて50冊は読みます。皆さんは「どんな内容か覚えているの?」って疑問に思うかもしれませんね(笑)

私は本は絶対に購入します。図書館や人から借りません。

何故かと言うと、書き込みや線を引き事は出来ないからです。

また読み終わった本に自分なりに、感想文をノートに書くようにしています。

この作業を繰り返すことによって、脳の中で整理され、また内容を再度落とし込むことが出来るからです。

もし今年何かにチャレンジしようと考えている人は、読書をおススメします。

また私のお勧めの本№1は、渋沢栄一さんの「論語と算盤」です。

是非読んでみて下さいね

週末のセミナーのこと

皆さんこんにちは!

国立旭通り整骨院です。

早くも2月になりましたね!ここ最近物凄く1か月が終わるスピードが速く感じます(笑)1日1日の寸暇を惜しんで何かを吸収していきたいですね!!

日曜日に友人の会社のセミナーに呼ばれ中野に行ってきました

芸能界、政界、飲食業、整骨院業界などなど多くの方々のお話を聞くことができ、また知り合いになることが出来ました。

今回のセミナーでお話を伺って思ったのが、どの業界も関心があったのは「健康」「食品衛生問題」「今後の動き」の3点に着眼していました。私も関心のあり以前から着眼していました。

私達の日頃口にする食品の多くは食品化合物や添加物が多く含まれており、また日本国の食品の多くは外国の食品に頼っています。また国内生産だったとしても冷凍食品やレトルト食品が主です。私自身一人暮らしをしていますが、なるべく自炊をするように心がけていますが、実際問題冷凍食品に頼るのが現状です。

冷凍食品を口にするときに必ず電子レンジを使用します。この加熱方法こそ現代の2人に1人が発症すると言われる癌につながると言われています。

一度食生活について考えてみましょう!