「ストレッチ「国立旭通り整骨院」」カテゴリーアーカイブ

ストレッチの効果

こんにちは!国立旭通り整骨院の篠崎です!

徐々に涼しくなり、スポーツの秋らしくなってきました!!
今回はストレッチについてです!

皆さんはストレッチについてどのくらいの事を知っていますか?

体に良いはずのストレッチも、実は行う種類・タイミングによっては逆効果となってしまいます。

ストレッチには大きく分けて静的ストレッチ動的ストレッチがあります。

皆さんがストレッチと聞いてイメージするものは静的ストレッチが多いと思います。

例:前屈をして太ももの裏を伸ばす、アキレス腱のストレッチなど時間をかけて伸ばすものをいいます。
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81                %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

準備運動として静的ストレッチを行う方も多いと思いますが、実はこれらの静的ストレッチは運動前に行うと逆効果となることがあります。

筋肉がリラックスしすぎてしまう、伸びすぎてしまいパワーが伝わらないなどが原因でパフォーマンスが低下したり、怪我をしやすくなってしまいます。
(ジャンプ力の低下、瞬発力の低下、パワーの低下などがみられます)

 

そこで運動前に行うといいのが動的ストレッチになります。

イメージしやすいものとして「ラジオ体操」やサッカーで有名な「ブラジル体操」、野球選手の「マエケン体操」などが当てはまります。

 

運動前に効率的に身体・筋肉を働かせ、動きやすい状態にしてあげるという事ですね!

では、静的ストレッチはどのような時に行うと良いと思いますか?

運動後に行うと疲労回復、パフォーマンス向上につながると言われています。
また、筋肉が固い人・可動域が狭い人・柔軟性の低下でけがをしている方は積極的に行うと良いと思います。
運動前は動的ストレッチやランニングなどで体を温め動きやすい状態にし、運動後は静的ストレッチで疲労回復や体をリラックスさせてあげるとより怪我をしにくい体になると思います。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%95

当院では運動指導・ストレッチ指導も行っております。

ご気軽にご相談ください。